放射線科で働いている看護師のやりがいは?

※人気の看護師転職エージェントはコチラ!

病気を発見するために病院では、さまざまな種類の検査が実施されます。病気を発見し特定することによって、はじめてその患者に対して適切な治療方針を固められます。この検査段階において、レントゲンをはじめとして放射線は使用される頻度は多いです。治療方針を決めるための核となる部分で仕事をするのが、放射線科です。医療機関の中でも非常に重要性の高い業務なので、その部分にやりがいを感じて仕事をしている看護師は多いです。

患者にとって検査を受ける段階は、とても不安な心理状態に立たされるケースが多いです。「もし大きな病気だったらどうしよう」「治らないような難病かもしれない」と感じてしまうと、どうしても精神的に不安定な状況に立たされます。また放射線を使った治療といわれると、被爆して体に悪影響が出てきてしまうのではないかといった不安を抱く患者もいます。このように放射線科にやってきた患者の中には、誤解や不安が渦巻いている人も少なくありません。看護師はこのような患者の不安を理解して、その不安を取り除くために仕事をする形になります。不安を取り除いてあげることで、検査もスムーズに進むでしょう。このように、より患者のそばで支えているという意識が持てるので、この部分に放射線科の看護師としてのやりがいを見いだしている人も多いです。

放射線科では上で紹介した検査の他にも、がん治療の中で放射線を使った治療も実施されます。一昔前と比較するとだいぶがん治療は進化していますが、それでもすべてのがんに対する有効な治療法が確立されているわけではありません。末期のがんに関しては、まだ有効な治療法は見つかっていません。このような現在進行形の分野の中で仕事ができている所も、放射線科看護師のやりがいにつながります。放射線科で仕事をしていると、最新鋭の高度な医療環境の中で仕事ができます。しかも日々進歩するので、どんどん新しい知識やスキルが出てきます。このような知識やスキルを吸収するためには、常に勉強する姿勢を持つことが大切です。大変ではある反面、新しい知識やスキルを獲得できるので看護師として成長していることを日々の業務の中で実感しやすいとも言えます。その部分に放射線科看護師としてのやりがいを見いだしている人も多いです。看護師としてステップアップしていきたい、患者の役に立てるような看護師でありたいと思っているのであれば、放射線科への転職は有益なものとなるでしょう。

やりがいのある放射線科の看護師求人を探すなら!

対応エリア 関東・関西・東海・九州
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社