放射線科志望の看護師の履歴書の書き方は?

※人気の看護師転職エージェントはコチラ!

放射線科の求人に応募するのであれば、履歴書を作成する必要があります。履歴書は、面接試験で実際に面接官と対面するまでは皆さんの顔代わりになる書類です。書類選考を課している医療機関もありますので、ていねいに作成するように心がけましょう。放射線科の場合、若干名の採用の所も多く、いったん書類選考でふるいにかけて残った人たちだけに面接試験を実施する選抜方法にしている所もあります。履歴書がいい加減だったのでそれだけで落とされるようなもったいないことをすべきではありません。履歴書を書くときには、とにかく正式な書式で作成するように心がけてください。

たとえば、履歴書には住所を記入する欄があります。住所を作成するときに、郵便番号や都道府県は省略して記入する癖のついている人も中にはいるでしょう。しかし正式名称を記入するので、郵便番号も都道府県名も一切省略せずに記載するのが履歴書作成のマナーです。またマンションやアパート暮らしをしているのであれば、「-103」のような感じでマンションやアパートの名前を省略するのではなく、正式名称を記入してください。下宿をしている人の場合、「○○方」という所まで記載しないといけません。履歴書を見てみると、住所の欄にフリガナの欄が用意されているものが多いです。フリガナは、漢字の所だけにつけるようにしてください。

履歴書の作成をする時に、写真を貼り付ける欄が用意されているものが最近では多いはずなので写真の準備もしておきましょう。写真はできれば、写真館でプロの写真家に撮影してもらったものを貼り付けた方がいいでしょう。放射線看護師の場合、がん治療や検査をする患者も多く、検査や治療を受けるときに不安を抱えている人も少なくありません。そのような人をいやすような明るく優しい笑顔のできる看護師を求める傾向があります。そこで明るい表情で、清潔感のある感じの写真に仕上げてもらいましょう。写真をしっかりと貼り付けたつもりでも、郵送している途中ではがれてしまう可能性もあります。そのようなことを考えて、写真の後ろの所に自分の名前を記載しておきましょう。

履歴書を作成したけれども、採用されるようなきちんとした仕上がりになっているかどうか不安という人もいるでしょう。転職エージェントに登録すれば、キャリアコンサルタントが皆さんの履歴書を確認してくれます。そしてより確実な履歴書にするためのアドバイスをしてくれるので活用も検討しましょう。

履歴書作成をサポート!人気の看護師転職サイト!

対応エリア 関東・関西・東海・九州
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社