放射線科の看護師の募集時期は?

※人気の看護師転職エージェントはコチラ!

放射線科の看護師の募集はほかの診療科目と比較すると決して多くはありません。しかし年間通じてみてみると、それでも求人数には若干の上下動があります。より多くの募集の出ている所で転職をすれば、自分の理想の職場が見つかる可能性も高まります。一般的に放射線科の看護師の求人が増えるのは、1年の中で4回ポイントがあります。4月と9月、そして夏と冬にあるボーナスが支給された直後です。

4月と9月は、ちょうど期の変わり目になるので看護師の流動も激しくなる傾向が見られます。特に4月は年度初めということもあって、多くの病院で新卒の採用を行います。この新卒募集に合わせるような形で中途採用の募集の活発になる傾向が見られます。4月に入職をすると、新卒の看護師に対してしっかりとした研修が行われます。今までほかの診療科目で勤務して、キャリアチェンジのために放射線看護師を目指したいと思っているのであれば、年度初めに転職して一緒に研修を受けて、基本的な知識やスキルをマスターしてしまいましょう。4月はある程度病院でも募集を早めに仕掛ける傾向があります。このため、2〜3か月前から転職活動を始めないと、いい待遇の求人に応募できなくなる恐れがあります。9月も4月ほどではありませんが、比較的看護師の動きが激しくなるので、求人募集が多く出ます。

夏と冬のボーナス直後というのは、この時期に辞める看護師が比較的多いからです。せっかくやめるのであれば、まとまったお金のもらえる可能性の高いボーナスをもらってからと考える人は多いです。ボーナス直後の求人は、欠員を補充するための募集なので放射線科で勤務したことのある人、手伝いでも放射線科の業務を行ったことのある人の方が採用される可能性が高いです。

またその他でも、急募というケースもありますので定期的に求人情報はチェックすべきです。女性中心の職場なので、結婚や出産のために退職するというケースもままあります。この場合、人手が足りないのでとにかくすぐに働ける人材を募集するパターンも少ないですが、時折みられます。このような急募の案件は、今すぐにでも入職可能ということをアピールしましょう。そうすれば、採用される可能性も高いです。できれば逐一自分で求人情報をチェックしたいところですが、仕事をしながら転職活動をする人はそうもいかないでしょう。その場合には転職エージェントを使って、キャリアコンサルタントから求人の紹介を受ければ、労力も少なくできます。

放射線科の看護師募集を探すならココ!

対応エリア 関東・関西・東海・九州
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 ディップ株式会社